資料請求
リフォームに不安を感じていたらまずは資料請求をしてみてください。
リフォーム施工エリア
高知市(春野含む全域) いの町 土佐市 南国市 香南市(野市含む全域) 香美市(土佐山田含む全域)
高知ランキング

屋根葺替えや外部塗装工事をお考えの方へ

さて、今回は屋根葺替えや外部塗装について、

今まで弊社で施工させて頂いた現場を紹介させていただきます。

 

その前に、【なぜ外壁や屋根のメンテナンスが必要なのか】

簡単に説明しますね(^∇^)

 

一般的に『外壁にひびがないから大丈夫』、

『雨漏りしてないので大丈夫』と普通はこういう風に思いますよね。

 

しか~し、目に見えないからといって実は、

『大丈夫』とは言えないのです。

 

本来、塗装とは家の中に水を入れない為のものです。

つまり根幹的な部分として最も重要なのが、

【防水】の機能だからです!!

 

もちろん「美観」や「断熱」、また、汚れにくい、劣化しにくいなどの

性質も絶対的に必要ですが、塗装することで防水効果が高くなり、

木材や鉄筋など家造りに使われるもの全てを

劣化させないようにするからです。

 

 

屋根の葺替えも同じです。

屋根は、紫外線や風雨などにさらされながらも、

私たちの大事な家を常に守ってくれています。

 

『雨漏りしてないから』といってメンテナンスを怠ると

大事な柱や梁や土台など、建物の内部まで劣化が及び、

家の寿命を縮めることになってしまいます

 

 

だからこそ大事な家を守る為には、

【外壁や屋根のメンテナンス】が必要となるのです(^_^)V

 

少し説明が長くなりましたが、お分かり頂けましたでしょうか?

 

ではまず最初に、雨漏りしていた屋根を葺き替えした現場から

紹介しますね。

 

 

– 施工事例-

 

S様邸

全体

 

葺き替え前後

S様邸は、雨漏りにより内部のクロスが剥がれており、

また瓦の劣化が激しく、状態は良くなかったので

既存の瓦を全て剥ぎ取り、ルーフィングシート(防水紙)敷いた後、

新規の瓦を葺き替えさせていただきました(^_^)V

詳しい施工事例URLはこちら

https://www.heart-homes.net/sekou/detail_1040.htm

 

 

続いて紹介させていただく現場は、

瓦から板金屋根への葺き替え工事です。

 

『瓦から軽いトタンの物(ガルバ)に替えたいが、

雨の音でご近所様に迷惑がかかるのではないか?』

とご心配されていたので、

音の対策を提案させていただいた現場です。

 

 

H様邸

屋根前後

 

下地工事

 

既存の瓦と下葺き材(ルーフィング)の剥ぎ取り後、

下地工事に移ります。

ここでH様が気にされていた音に対して

合板とボード2重張りを施工し、音を軽減する対策を取りました。

詳しい施工事例URLはこちら

https://www.heart-homes.net/sekou/detail_1039.htm

 

 

次に紹介する現場は、屋根の塗装工事です。

まずは、近隣の施工中に声をかけていただいてN様邸の現場です。

 

– 施工事例-

 

N様邸

屋根

 

瓦

ひび割れた瓦を撤去し、差替えます。シーラー処理【下塗り】後、

仕上げの塗料で2回【中塗り・上塗り】行いました!

詳しい施工事例URLはこちら

https://www.heart-homes.net/sekou/detail_1037.htm

 

 

O様邸

屋根前後

 

屋根塗装

錆のあった板金屋根は、錆を落とした後、

錆止めの処理をして同じ塗料で2回行いました。

詳しい施工事例URLはこちら

https://www.heart-homes.net/sekou/detail_1045.htm

 

N様邸

屋根前後

 

瓦ひび

こちらの瓦棒屋根も錆止めの処理をし、同じ塗料で2回行いました。

ひびが入っていた瓦は、瓦の形に板金を曲げて補修しました(^_^)V

詳しい施工事例URLはこちら

https://www.heart-homes.net/sekou/detail_1049.htm

 

 

続いては、『ひび割れがあるので何とかしたい』

『色褪せた外壁を塗り替えたい』といった

外壁についてお悩みのあった外壁塗装の工事を紹介させて頂きます。

 

– 施工事例-

 

K様邸

中西様邸全体前後

中西様邸軒天前後

 

 

外壁のひび割れはなかったものの、かなり色褪せており、

また軒天の塗膜が剥がれた状態でしたが、

塗装することで見違えるようになりましたね。

詳しい施工事例URLはこちら

https://www.heart-homes.net/sekou/detail_1047.htm

 

 I様邸

井上様邸全体前後

 

井上様邸クラック補修

 

外壁のひび割れ箇所は、コーキングで補修。下地処理を行い、

下塗り後、仕上げの塗料で2回塗装しました。

詳しい施工事例URLはこちら

https://www.heart-homes.net/sekou/detail_1043.htm

 

T様邸

田中様邸全体写真

田中様邸ひびわれ補修

 

こちらのT様邸も外壁のひび割れ箇所をコーキングで補修。

下地処理を行い、下塗り後、仕上げの塗料で2回塗装しました。

詳しい施工事例URLはこちら

https://www.heart-homes.net/sekou/detail_1036.htm

 

今回の記事は以上です。

詳しい施工事例のURLもそれぞれの現場で

載せているので良かったらご覧ください。

ぜひ、梅雨入りする前の今、

大事な家をチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

外部塗装をお考えの方や屋根からの雨漏り、

外壁のひび割れ等でお困りの方は、

お電話でもメールでも構いませんので

お問い合わせいただけたらと思います!!



高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートホームズにお任せください!
ハートホームズのホームページへはこちらから



高知市 H様邸 外構工事(駐車場拡張)

こんにちは!!杉内です

1月からブログの方がなかなか更新できていなくて

大変申し訳ございません

 

今日は、月曜日から着工したH様邸の

外構工事(駐車場拡張)について書きます

 

現在、H様本人は、工事するお家には

現在お住まいではなく、親戚の方がお住まいですが、

いずれ自分も住むことになった際に駐車場が1台分しか

ないということをご不便に感じられ、弊社へご依頼の

お電話をいただきました。

 

H様のご希望としては、

・車3台を置けるようにしたい

・車椅子を利用している方が帰ってくるときに

 車椅子から降ろさずに室内までいけるようにしたい

ということでした。

 

しかし、現地調査の結果、

土地の現状とご予算の問題で

駐車場は2台分しか確保できないことと、

スロープなどを設けてもスロープの勾配が

急すぎて車椅子を押して上がるには

無理だということが判明しました。

H様には現状図とプラン図を提出し、

2つのご希望を満たすのは難しいことを

ご説明するとご理解いただき、

「駐車場2台分だけでもいいので工事をお願いしたい」

ということになり、弊社で工事させていただくことになりました。

 

では、現状図と現状写真です!!

現状

現状図

 

プラン図です。

プラン

 

工事は、まず既存の車庫から解体します!!

車庫

 

車庫を解体した後は、既存の塀と階段を撤去します。

塀

 

既存の階段を撤去してしまうと、玄関への行き来が絶たれてしまうので、

工事中に利用する仮設の階段を設置します。

仮設階段

 

今回は、短いですがここまでです。

次回もH様邸の工事の続きをアップする予定なので見てください



高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートホームズにお任せください!
ハートホームズのホームページへはこちらから



高知市 H様邸 屋根葺き替え工事

こんにちは、杉内です

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます

 

皆様、年末年始はどのように過ごされましたか?

私は、30日まで高知市内で友達と忘年会があり、

その後は12/31~1/4までは三原村の祖母の家に

遊びに行っていました。

今年は、従兄弟のお嫁さんと子供も遊びにきたので

久しぶりにぎやかな年始になり、

祖母はひ孫にデレデレしていました

 

さて、今回は年末に工事させて頂いた

高知市H様邸の屋根葺き替え工事を紹介します。

「2階から雨漏りがしているので、2階部分のみ瓦から

軽いトタンみたいな物(ガルバ)に替えたい」

とH様から弊社へ問い合わせがありました。

お会いしてガルバの説明をすると

「隣が近い為、雨音等うるさいと近隣に迷惑が掛かる」

と心配されていたので耐震性に優れたルーガ(軽量屋根材)も

説明させて頂きました。

 

とても悩まれていましたが、

ガルバを張る前に【合板+ボードの2重張る】

音の対策を提案させていただきガルバで

葺き替えることとなりました。

 

まずは足場の設置です。

足場設置

足場は敷地内で納まらない為、隣家にご協力頂いて敷地を

お借りして設置をさせて頂きました。

 

次に既存の瓦と下葺き材(ルーフィング)の剥ぎ取りを行います。

 解体工事

 

剥ぎ取り後は屋根の下地工事です。

 下地工事

ここでH様が気になっていた音に対して既存野地板の上に

合板、更にその上にボードで2重張りすることで音を軽減する

対策を取りました。

 

下地工事の後は板金(ガルバ)を葺きます。

 板金工事

まずは軒先に水切りを取り付けた後に

ケラバや軒先へ唐草を取り付けます。

次に瓦棒⇒板金⇒棟の順番に取り付けて完成です。

 

最後に足場の解体です。

 足場解体

 

仕上がりの写真になります。

 前後写真1

ガルバに葺き替えるにあたっての音の軽減対策を行ったことで

H様の不安を解消することが出来、喜んで頂けました。

 

また、一緒に木部の塗装をさせて頂きました。

 前後写真2

 

今回は足場設置から解体までの間、隣家の方のご理解と

ご協力を頂きました。工事中はご迷惑をお掛けしました。

工事は無事完了しました

ありがとうございました



高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートホームズにお任せください!
ハートホームズのホームページへはこちらから



2019年もよろしくお願いします

何年ぶりかのブログを書かせて頂きます・・・

いつの間にか店長になったハートホームズの岡村です!

時間が経つのは早く、大学生だったアルバイトから始まり、

就職し、今年でお世話になって6年目となります。

 

 

HPを活性化させるために、ブログを書いたり、

コーディネーターとして、お客様に提案図面を描いたり、

色決めをしたり、塗装の現場管理をしたり・・

なんだかんだしていると、店長になっていました(笑)

 

 

お客様に喜んで頂く為に、日々、一生懸命やっております。

代表や私だけではなく、田内課長をはじめ、中川、杉内、また事務員も

責任を持って仕事をしています。

まだまだ至らない点ばかりなので、お客様にご迷惑をお掛けすることも

多々ありますが、ご指摘頂いたことは真摯に受け止め、

改善し、最後にはご納得頂き、笑顔でお引渡しが出来ることを

常に心がけております。

 

 

建築・土木の学科を出た割には全く職種・業種にもこだわらず、

社会人になる前は、生活できれば良いと思っていましたが、

今はこの仕事を選んでよかったな、と思っています。

お客様の大切な資産を、大切なお金をかけてリフォームするんです、

正直プレッシャーはすごいです。

それでも無事完成し、喜んでもらうこと、

その後もお付き合いが出来ること。良い仕事だなあと思います。

2019年もよろしくお願い致します。

 

 

少し時間が出来たので、久しぶりにブログを書いてみました*

岡村



高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートホームズにお任せください!
ハートホームズのホームページへはこちらから



新年のご挨拶!!

あけましておめでとうございます

 

旧年中は格別のご愛顧を賜わり厚くお礼申し上げます。

年末年始のお休みをいただいておりましたが、

本日(1/7)より営業しておりますhappy01

本年も昨年同様のご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。

 

IMG_4878

 

(株)和幸 ハートホームズ

代表取締役 山本猛司

スタッフ一同



高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートホームズにお任せください!
ハートホームズのホームページへはこちらから



本山町 M様邸 水廻り新設&キッチン入替え工事

こんにちは!!杉内です

寒くなりましたね

私は、寒くなったら、お布団からなかなか出れないので、

いつもより30分早い時間から目覚ましをセットして、

起きるようにしてます。

 

さて、今回は本山で工事させていただいている

M様邸について書きます

 

M様邸は、昔ながらの農家のお家のため

炊事場(キッチン)の床が土間という形式で、

冬場は寒いなか、炊事場に立たなければ

ならない状態でした。

(昔は、農作業の合間にお昼等を食べに帰った際は、

いちいち靴を脱ぐのが面倒なので炊事場が

土間だったことが多いそうです!!)

また、トイレやお風呂等も母屋から離れた位置にあるため、

一度外へ出なければならないのでとても不便でした。

その状態は、何とかしたいということで今回、

弊社の方へご依頼いただきました。

 

まずは、現状図です!!

Before

キッチン・ダイニングは、土間からフロアにするため、

キッチンを一度取りはずのでキッチンも変えたいと

いうご希望も出てきました。

今、キッチン横は利用されておらず、

物置状態になっていたので

その部分に水廻りを新設することにしました!!

 

プラン図です。

After

キッチンは、今より短いものを入れ、

シンク横に冷蔵庫を置けるようにすることで

冷蔵庫とキッチンとの移動距離を少なくしました。

トイレを新設するにあたり、外に配置する便層の位置の関係で

この位置にしか設置できないのでこの部分になりました!!

 

それでは、工事について書きます

解体を行なった後、大工さんに床→天井→壁の順番で

工事を行ないます。

床下地

まず、床は、既存の土間に鋼製束を設置、

大引きを鋼製束に置きます。

その後、根太を等間隔に大引きの直角方向に配置し、

その上に合板を張ります。

 

床の合板張りが終わったら、天井の下地工事です。

天井下地

天井の下地組みを行なった後に、クロスの下地になる

ボードを張ります。

 

天井下地の後は、窓が昔からの枠が木質だったので、

アルミサッシに取り替えるための作業に移ります!

窓取付

窓の枠を取り付けるために下地組みして、窓枠を付けます。

 

今日は、長くなったのでここまでにします!

また、続きを更新しますので見てください!!



高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートホームズにお任せください!
ハートホームズのホームページへはこちらから



高知市 N様邸 1階部分改修工事

こんにちは!!杉内です

先日、介良のお客様の現場の帰りに

南国パイパスを西に向いて走行していたら、

高須の田んぼにコスモスが綺麗に咲いていました

写真に収めれなかったので、ぜひ、気になる方は

お時間がある時に立ち寄って見てください

 

今回は、前回からの続きのN様邸の工事について書きます

前回までの記事はコチラ

https://www.heart-homes.net/blog/archives/14946

https://www.heart-homes.net/blog/archives/14969

 

内部の大工仕事の大詰めにクローゼット内部の工事に移ります!

クローゼット

中段や枕棚のための補強下地を入れた後、ボードを張り

中段等を造作します。

 

今回、クローゼット内部は着工後に下記の4つのプランを

N様に提出、打ち合せを行い決定しました!!

クローゼット2

プラン③を少し改良し、左を仕舞う物によって棚の位置を

変えれるように可動棚にしました。

 

内部の大工工事(天井・壁等の下地及び床のフロアー張り)が

終わるといよいよキッチンの設置です。

キッチン

今回、設置するキッチンはタカラさんのキッチンだったので、

キッチンパネルとキッチンの設置はタカラさんの

専門取付業者の方に設置してもらいました

(キッチンは、メーカーによって大工さんに取付して

することがあります!!)

 

キッチンの取付が終わると、クロス工事です。

クロス

クロスはパテ処理で、ボードとボードの継目を

埋めてから張ります。

 

内部でクロス工事を行なっている間に、

外部でウッドデッキの設置をしました。

ウッド

ウッドデッキは束石の上に束を建て、

その上に大引きを置いてからデッキ材を載せます!!

 

クロス工事が終わると設備機器と照明器具を取り付けて

美装(掃除)を入れたら工事完了です。

 

それでは、Before&Afterです。

まずは、図面です!

図面

リフォーム前はキッチンは壁付けでしたが、

対面キッチンになり、カウンターを設けたので

食事の配膳が楽になりました。

リフォーム前は、ダイニングキッチンとリビングの間や

ドアの敷居部分に段差が生じていましたが、

全ての居室をフローリングにして、

床のレベルを揃えたことで段差がなくなり、

N様が躓く心配なくスムーズに移動できるように

なっています!

 

それではBefore&After写真です。

①キッチンダイニング

キッチンBA

対面キッチンにしたことで、キッチンに立った際、リビングまで

見渡せるようになりました。

 

②キッチンダイニング(ダイニング側)

キッチンBA2

以前は、キッチンが丸見えだったので、お客様が来る際には

片付けが必要でしたが、対面にしたのでキッチン部分の腰壁に

よって見えなり、急な訪問等にも慌てなくてよくなりました。

 

③リビング

L

以前は、和室で南面には内障子が入っていたため

暗い印象のお部屋でしたが、洋室にして白いクロスに

張り替えたことで明るい印象のお部屋になりました。

 

④洋室(寝室)

寝室

以前あった、仏間と床の間はリビングに持っていき、

その部分をクローゼットにしたことで、起床した際に

直ぐに身支度を整えれるようになりました。

 

⑤クローゼット

クローゼットBA

左側は、可動棚にして自分好みに合わせた棚の位置できるように、

右は、コートなどの長いものをかけれるようにしました。

 

⑥洗面脱衣室

洗面脱衣室

少し増築したことで、洗濯機と乾燥機の位置が洗面化粧台と

横並びに出来て、スッキリとした場所になりました。

以前は、脱衣する場所が狭かくて、お困りだったのも

解消されました。

また、タオル等をかけておける物干しも取付ました。

 

⑦ユニットバス

ユニット

タイル張りの浴室だったのでヒートショックが心配でしたが、

ユニットバスにしたことで、もうその心配はありません!!

 

⑧トイレ

トイレ

腰壁がタイル張りで目地のお掃除が大変ということだったので、

クロス張りのトイレにしました!!

 

⑨ウッドデッキ

ウッドデッキ

リビングの掃出し窓から庭の土間までの段差は40cmくらいあり、

コンクリートブロックを敷いて踏み台にしていましたが、

毎日それを降りるのは不安ということでウッドデッキを取付ました。

 

これでN様邸のブログは終了です

今回は、

『今後、ご両親が住みやすいようにリフォームしたい!』

というリフォームでしたが、色々な方々のライフスタイルの変化に

応じたプランを考えさせて頂きますので、リフォームをお考え中の方は、

ぜひ、弊社の方へ一度ご連絡ください。



高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートホームズにお任せください!
ハートホームズのホームページへはこちらから



高知市 M様邸 門戸取替工事

こんにちは、中川です

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。

私は例年はこの時期でも家では薄着でしたが、

今年は早くも冬支度をしました。

寒さ対策をしっかりして風邪に注意して下さい。

 

中川家は長男が10日中学校の定期演奏会でした。

3年生の部活卒業に際しての曲のプレゼントで

息子はベースを担当しました。朝晩、

頑張って練習していた成果が出ていました。

他の曲もしっかりと演奏していて

素晴らしい出来で感動しました。

 

さて、今回は高知市 M様の

門戸の取替をしましたので紹介します。

 

M様より「門戸のネジが緩んで下ってきているので調整か

取替をしたい」とのことで問い合わせを頂きました。

お伺いすると、老朽化で門戸の接合部分が折れていました。

自転車の出し入れの際には一工程増えて

苦労されているとのことでしたので、

新規に取替することになりました。

 門戸

新規に取替したことで煩わしい一手間がなくなって

使い勝手も良くなったと喜んで頂きました。

 

また、埋め込みポストの内蓋が無くなっており、

施主様がビニールをクリップで留めた簡易の内蓋で

対応していました。別にポストを設置することも

考えられていましたが、現状に内蓋が取り付けたいとの

要望があった為、板金で内蓋を設置しました。

 ポスト1

こちらもご要望に添うことが出来て満足して頂けました。

 

今回は外構工事を紹介させて頂きました。

弊社では工事の大小に関係なく、お客様のご要望をお聞きして

様の不安を解消し、満足頂ける仕事をさせて頂きます。

「こんな工事してもらえるだろうか?」と思われたら、

まずは問い合わせて下さい。お待ちしています。

 

また次回をお待ち下さい

 



高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートホームズにお任せください!
ハートホームズのホームページへはこちらから



高知市 N様邸 1階部分改修工事

こんにちは!!杉内です

11月に入り、寒くなるかと思いきや

今週は日中、暖かくて過ごしやすかったですね

まだ、昼夜の温度差が激しいので体調管理には

充分お気をつけください。

 

さて、今回は、前回からの続きのN様邸の

工事について書きます

 

前回のブログはコチラ

https://www.heart-homes.net/blog/archives/14946

 

前回、窓枠を取付ている所まで書きました。

キッチン部分は、窓自体を対面キッチンになった関係で

入替えます

新規窓を入れた後、透湿防水シートを張りその上から

サイディングを張ります。

窓

 

外で板金屋さんが作業を行なっている間に、

ユニットバスを設置するための土間コンクリートを

打っておきます。

土間

 

また、コンクリートが乾いたら壁と天井に断熱材を入れます!!

断熱材

 

窓等が取り付いたら、床の仕上げ工事に入ります。

床

前回のブログの時点では捨て張り(合板)が終わったところまで

書いていました。

その上から、床暖房のパネルを張ります。

(冬場の寒さでヒートショックを起こさないための対策として

N様のお子様がご希望し、設置することになりました。)

パネルを固定後、パネルの周りにパネルと

同等の厚みの合板を張り、その上からフローリングを張ります。

 

下は床の断面を簡単に図面にしたものです!!

断面

床暖房パネルはサイズが決まっているため、

部屋の隅々までは張るのが難しいので、

どうして床暖房パネルが無い部分がでてきてしまいます。

そうすると、パネルが無い部分は空いてしまいフローリングが

固定できないのでそれを防ぐため、パネル周辺に合板を

張りました。

 

フローリングまで終わると、壁の下地工事に移ります。

壁

下地組みした後、胴縁を打ちその上からクロスの下地となる

ボードを張ります。

 

大工さんがLDKや洋室の壁等の下地工事を行なっている間に、

ユニットバスの設置を行ないました。

UB

 

今回はここまでです。

次回は、いよいよ仕上げの工程を書きますので、

ぜひ、ご覧下さい



高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートホームズにお任せください!
ハートホームズのホームページへはこちらから



高知市 N様邸 1階部分改修工事

こんにちは杉内です!!

最近、朝晩がだいぶ寒くなってきましたね…

寒くなったということで…

「そろそろ、完全な衣替えを行ないたい!!」

と考えながら、重たい腰が上がらず、

何とか衣装ケースから3着ほど長袖を

ひっぱり出して着まわしている状態です!!

来週の休みは、衣替えと季節物のお布団を干し

寒さに備えていきたいと思います!!

 

さて、今回から10月に着工したN様邸の

工事について書きます

最初、N様の娘様ご夫婦が弊社の方へ、

段差のある実家を

『今後両親が住みやすいようにリフォームしたい!』

と図面を持ってご来店してくださりました。

現調にお伺いした時に、

初めてご両親とお会いさせて頂き、

ヒヤリングさせていただく中で、

段差がかなりご両親にとっては生活を不便にさせていると

再度認識し、プランニングをさせていただきました。

 

現状の図面とプラン図です!!

現状

現状は、

キッチンダイニングと和室の間には

約10cmの段差があるのが、

一番生活が不便だと感じました。

また、和室の畳にカーペットを敷いて、

ベットを置いている状態なので、

フローリングにしたいというご要望もありました。

娘様からは、

ヒートショックの心配がないように

ユニットバスにしたいのと将来の介護のことを考え、

対面キッチンにしておきたいという

ご要望が出来てきました。

 

プラン

プランは、N様と娘様の意見を聞き取った形で

ご提案させていただきました。

 

さて、工事について書いていきます

 

まず、解体作業からです。

解体

N様のお荷物を運び出したら解体していきます

まず、キッチンから取外し、壁などを剥いでいき、

間柱等が見える状態にします。

 

壁や天井の解体が終わると床を解体し、

床の下地工事を行ないます。

床下地

床を根太組みし、根太と根太の間に断熱材を入れたら

合板を張ります。

 

床の下地が出来ると、天井の下地工事に移ります。

天井

野縁を打ち、野縁にボードを張って行きます。

 

大工さんが天井の下地を行なっている間に

設備の配管工事をしていきます!

配管

 

外では、左官屋さんに増築部分の基礎を造ります。

左官

 

大工さんは、天井下地が終わると建具や窓の枠を

組立て取付します。

枠

 

今日は、ここまでにします。

現在は、壁の下地工事中です!!

次回も、続きを書く予定なので良かったら見てください



高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートホームズにお任せください!
ハートホームズのホームページへはこちらから



無料見積もり・問合せ
無料見積ができます。
ホームページ
ホームページはこちらから