資料請求
リフォームに不安を感じていたらまずは資料請求をしてみてください。
リフォーム施工エリア
高知市(春野含む全域) いの町 土佐市 南国市 香南市(野市含む全域) 香美市(土佐山田含む全域)
高知ランキング

Posts Tagged ‘改修工事’

内部工事をお考えの方へ

こんにちは、山﨑です(^_^)

 

今日も明日も・・・

週末、選挙の投票もあるのに

台風の影響で大雨になりそうですし・・・

 

梅雨明けも、いったいいつになるのでしょうか

 

気分はですが、本日もハイテンションで紹介しますね

 

今回は、プランから内装工事までを約半年の長期間にわたり、

リフォームさせていただいた物件を紹介しますね

 

 

まずは、中古物件でご購入された2階建てのT様邸から紹介します。

リフォーム前の図面です。

リフォーム前図面2

壁付きのI型キッチンの為、背を向けた状態での家事となり、

小さいお子様に目が届かないことを心配されておりました。

また、水廻りも狭く、収納できるスペースもありませんでした

 

リフォーム後の図面です

リフォーム後図面2

 

たっぷり収納ができる、対面キッチンにしたことで

お子様の顔をみながら、安心してお料理ができますね

 

 

また、和室部分まで拡げたことで、日当たりの良い、

広々とした明るいLDKになりました。

和室の押入は、ウォークインクローゼットと

シューズクロークにし、収納量が増大しました(^_^)

 

狭かった水周りは、トイレを移動したことで、

ユニットバスを1坪タイプにすることができ

浴槽が広くなりました!!

また、脱衣室も広く使えるようになり、

新しく収納棚を設けました(^∇^)

 

 

今回紹介させていただいたT様邸は、

広いお部屋の割りに収納スペースが少なく、

また、ご主人が多趣味な方なので、

収納プランもご提案させていただきました。

 

詳しい施工事例URLはこちら

https://www.heart-homes.net/sekou/detail_1061.htm

 

 

 

続いては、M様のご実家である3階建てに

M様ご家族とお母様がいっしょに住まわれる

二世帯住宅を紹介しますね

 

リフォーム前の図面です。

1階図面前2

店舗として使われていた洋室の1部屋をお母様のお部屋に、

もう1部屋を車庫にされたいとのご希望でした。

 

リフォーム後の図面です

1階図面後4

 

店舗として使われていた洋室は、

お母様のお部屋となるワンルームに改修しました(^_^)V

 

2つあったトイレは撤去し、

階段下収納場所へ新しくトイレを設置。

 

キッチンや洗面所、クローゼットも新しく設けました。

 

また、以前の車庫の一部を新しく玄関スペースにしたことで、

たっぷり収納できる可動棚にしました!!

 

次は、2階部分を紹介します

 

リフォーム前の図面です。

2階図面前

 

2階は、パブリックスペースにし、

洗濯物が干せるベランダをご希望でした。

 

リフォーム後の図面です(^_^)

2階図面後2

 

 

ダイニングキッチンを南面に移動したことで、

広々とした明るいLDKに生まれ変わりました(*^▽^*)

 

また、ダイニングキッチンのあった場所に

水周りを横並びにし、洗濯機が置ける脱衣室を設けました。

ご希望の洗濯物を干せるバルコニーも作りましたよ

 

詳しい施工事例URLはこちら

https://www.heart-homes.net/sekou/detail_1069.htm

 

今回の記事は以上です。

詳しい施工事例のURLもそれぞれの現場で

載せているので良かったらご覧ください。

 

リビングが暗くて困っている等のご不満・ご不安をお持ちの方は

ご相談だけでも大丈夫ですので、ぜひ、図面や写真等をお持ちに

なってご来店いただければと思います

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

テンゾーネさんへ食べに行ってきました(^_^)V

こんにちは、山﨑です

 

最近、蒸し暑かったり、朝方は寒かったりと

体調管理が大変で、少し風邪気味の山﨑ですが、

皆さん、お変わりありませんか?

 

さて今回は、先月お店の改修工事をさせていただいた

『桜井町2丁目食堂 テンゾーネ』さんを紹介しますね

 

シェフのT様より、店舗の改修をされたいとのことでご相談があり、

お店に伺いました

 

お話を伺うと、テーブル同士の間が狭いことから

料理をお出しする折や、間仕切りをしたいお客様に対応できず、

お客様にご不便をお掛けしているということでした。

 

今回プランをたてさせていただき、入口スペースを

一部増築することになりました

増築

 

増築したことで、少し店が広くなり間仕切をすることができ、

お客様同士がお互いを気にせず、

ゆっくりとお食事が出来る空間となりました

前後2

 

 

また、取り外しが可能な間仕切ですので

ご来店の人数に応じてテーブルを移動することが

できるようになりました

 

写真では分かりづらいですが、クロスも新しく張り替えました

 

 

今回、弊社で工事を施工させていただいたというご縁もあり、

自宅にも近いことから、食べに行ってみました

場所は菜園場商店街から奥まった住宅街にあり、隠れ家的なお店です。

 

夜ということもあって、店内は少し暗めで、

雰囲気のあるお店でした。

 

まずは、ハイネケンビールとトマト&ガーリックピザを注文。

どんな味なのか・・・ワクワク

待つこと10分?『きた~

 

一口がぶり!!

『何、この味。シンプルなのに美味しい(*^▽^*)』

彦摩呂のようなコメントはできませんが、

トマトの酸味とニンニクとチーズが混ざり合って・・・超

あまりの美味しさに写真は、撮り損ね

 

1枚だけ残ったピザの写真でごめんなさい(^▽^;)

料理1

 

他にもお酒に合う料理を注文しました

料理3

 

 

どのお料理も本当、美味しかった

 

メニューも豊富にあるので、ランチをするもよし、

お酒といっしょにつまむもよし

ということで、メニューを紹介しちゃいます

メニュー1

メニュー2

メニュー3

営業時間は、11時半~14時半(OS)17時半~22時(OS)
(火曜は夜のみ営業)

定休日・・月曜  席数・・15席

行く前に連絡するといいかも

 

 

今度は、友人も食べたことがある「昭和オムライス」を

食べようかなと思います(*^▽^*)

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

南国市 T様邸 全面改修工事(耐震補強工事)&浄化槽設置工事

こんにちは!!杉内です

4月半ばに入りましたね!!

後、少しするとゴールデンウィークということで、

会社の休みも決まり、どこかへ出かけようか、

家でまったりしようか、悩み中です。

(弊社は、5/3~6の間、ゴールデンウィーク休みを頂く予定です。)

皆様は、ゴールデンウィークはどのように過ごされますか?

 

さて、今回はT様邸の仕上げの工程とBefore&Afterを書きます

↓↓↓前回までの記事は、コチラ↓↓↓

https://www.heart-homes.net/blog/archives/14162

https://www.heart-homes.net/blog/archives/14177

https://www.heart-homes.net/blog/archives/14211

https://www.heart-homes.net/blog/archives/14242

 

大工工事が終了すると、額縁と梁廻りの塗装を行ないます

(クロスを張る前に、塗装しないとクロスが汚れるので

先に塗装します!)

塗装

 

塗装が終了すると、クロスを張る工程です!!

クロスを張る前に、下地の凹凸をパテで処理します!!

処理後、クロスを張っていきます

クロス

 

クロスを張り終えると、最後に洗面化粧台とトイレを取付工事終了です!!

器具付け

 

リフォーム前と後の図面です!!

Before図面

現状

最初のブログでも書いたように、生活面でリフォーム前の間取りは、

トイレや浴室などは離れにあり、とても不便していました。

また、段差も多く、ご両親が年を取った際に段差が多いことも

気にされていました!

 

After図面

after

(図面に書いている番号は、下に挙げる写真を写した視点です!!)

水廻りを家の中心に配置する間取りにすることで、

各部屋からアクセスしやすい間取りになりました。

LDKになった部屋の床の高さを既存の和室2の床仕上げまで

あげることで各部屋へ移動するのに段差なしでスムーズに

移動できるようになりした!

 

Before&After写真です

①リビング

①

古民家風にしたいというT様のご希望で梁見せにしました!!

梁見せにすることで、LDKの床をあげても、部屋に圧迫感が

なく広々とした部屋になりました。

 

②リビング

②

この視点のBefore写真をみると平天井にすると

部屋に圧迫感があり、狭く見えますが、After写真をみると

梁見せにしたことで空間に広がりができ床をあげても部屋が

広く見えます!

 

③キッチン横窓

③

LDKの床上げに伴い、キッチン横の出窓の取付位置を上げました!!

出窓天板に、電子レンジや炊飯器を置いて利用されるそうです

(そのままの位置だと、キッチンより低い位置に

出窓の天板がある状態になり、利用しづらくなるので

取付高を変更しました!!)

 

④トイレ

④

P1000148(離れのトイレ)

離れのトイレは、汲取り式トイレでした。

母屋に新設したトイレは、浄化槽を据えたことで

水洗トイレになり、便座の暖房とシャワー機能がつきました!

母屋内にトイレを新設し、暖房便座機能付きにしたことで

冬場に寒い思いをしてトイレを利用することがなくなりました!

 

⑤ユニットバス

⑤

P1000141(離れ浴室)

今まで利用していた離れの浴室は、タイル張りだったので

冬場は寒い思いをしなければなりませんでしたが、

母屋にユニットバスを新設したことで、寒い思いをせずに

ゆっくりお風呂に入れるようになりました!!

(ヒートショックの心配もなくなりました!)

 

⑥洗面脱衣室

⑥

P1000143 P1000146(離れ洗面脱衣室)

離れに合った脱衣室は、タイル張りの床と壁で寒々しかったですが、

新設した洗面脱衣室は、壁クロス張りの天井クッションフロアに

したことで寒さの心配はなくなりました。

また、3面鏡の裏に収納がある洗面化粧台になったので、

ご両親とT様の3人の洗面道具が充分仕舞えるようになりました!

 

⑦洋室2

⑧

T様がアクセントとして黄色のクロスを使われたいということで、

コチラのクロスを薦めさせていただきました!!

水色の柄が入ったクロスと合っていてとてもいい仕上がりになり、

T様も満足されていました

 

⑧洋室2

⑦

洋室2を別視点から撮った写真です。

 

⑨洋室3

⑨

将来、ご両親が車椅子になったことを考慮して、

2枚片引き戸にし、開口幅を広く取れるようにしました!

 

⑩洋室3

⑩

洋室3を別視点から撮った写真です。

 

⑪洋室4

⑪

リフォーム前は、正面に引き違い建具がありましたが、

耐震のために壁にしました!!

 

⑫玄関

⑫

玄関は石調のクロスにすることで、以前とは雰囲気が変わりました!

 

和室

和①

和②

和室は残りしたいというご希望で、畳と和天を変えるだけの

工事にしました!!

 

T様に初めてお会いしたのが昨年2月で、そこからプランの打合せや

耐震の補助金申請の許可待ちなどで、工事を始めるまでに約1年

かかりました!!

工事自体は、2ヶ月と少しかかり無事工事を完了しました

 

引渡しの時にT様とご両親に大変喜んでいただき、

こちらも大変嬉しく思いました

これからのT様とご家族の生活が、リフォーム前よりも

充実したものになることを願っています

 

長くなりましたが、T様邸についてのブログは以上です!!

次回からは、最近着工した工事を書く予定なので、

ぜひ、ご覧下さい!!

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

南国市 T様邸 全面改修工事(耐震補強工事)&浄化槽設置工事

こんにちは♪杉内です

今日から4月ですね!!

今年は桜の開花が早かったので、もう花びらが散り始め

葉桜になっていますね…

皆様は、お花見に行かれましたか?

私は、堀川(カルポート付近)でこの前お花見をしました

その時に撮った写真です

IMG_8391

 

さて、今回もT様邸の工事を引き続き書きます

前回までの記事はコチラ

https://www.heart-homes.net/blog/archives/14162

https://www.heart-homes.net/blog/archives/14177

https://www.heart-homes.net/blog/archives/14211

 

前回は、キッチンの取付まで書きました!!

いつもは、キッチンの設置前に天井等も下地まで仕上げますが、

今回はタカラのキッチン設置なので、タカラ専門の業者さんで無ければ

キッチンの設置が出来ないため、天井の下地張りの工程は後にしました!!

 

天井の下地を行ないます!!

LDK以外の部屋は、下地組みを行い断熱材(グラスウール)を入れ、

ボードを張ります!!

天井

 

LDKは、

「古民家風にしたいので梁をみせたい!!」というお客様の要望があり、

梁を見せるために斜め天井にします!!

斜め天井のため他の部屋と同様に断熱材をグラスウールにしてしまうと

施工しづらいので、スタイロフォームを垂木の間に入れるようにしました!!

スタイロフォームを入れた後に、他の部屋と同様にボードを張ります

天井LDK

 

天井の次に、前回キッチン部分のみ張っていたフローリングの

残りの部分のフローリングを張る工事をしました。

必要な長さにカットしたフローリングの裏へ床用ボンドを付け、

仕上げ面を上にして隙間無く張り、最後にフィニッシャーと呼ばれる

機械でしっかり留めたらフローリング張り工事は終了です!!

フローリング

 

床のフローリング張りが終わったら、壁の工事に移ります!!

壁は、耐震補強が必要な部分とそうでない部分で

施工方法が違いました!!

耐震補強が必要な部分は、構造用合板を張って、

その上から胴縁を打ち、下地のボードを張りました!!

壁耐震

 

耐震補強が必要でない部分は、胴縁を組んだ

上からボードを張りました。

壁

 

今回、水廻りを家の中心に持って間取りにしたことで窓の入替えが

必要なところがありました。

それに伴い、外壁も張替えが必要な部分があったので

一部張替えました!

新規窓を取り付けた後、下地組みをした上から

透湿防水シートを張り、その上から板金を張りました。

外壁

 

今回はここまでです!!

次回は仕上げの工程を書く予定なので、ぜひご覧ください

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

南国市 T様邸 全面改修工事(耐震補強工事)&浄化槽設置工事

こんにちは!!杉内です

3月と言えば、卒業シーズンですね

先日、私が高校生だった時に中学生だった部活の後輩が

大学を卒業したと聞き、月日が経つのを早く感じました!!

 

さて、今回もT様邸の工事について書きます

前回の記事はコチラ

https://www.heart-homes.net/blog/archives/14162

https://www.heart-homes.net/blog/archives/14177

 

ユニットバスを組んでいる間に、LDKとなる部分を大工さんに

解体してもらいました

解体①

(ユニットバスを組んでいる横で洗面脱衣室の大工工事をすると

職人さんが場所を譲りあって動かなくてはいけなくなるのを

他の区画をやってもらうことで防ぎました!!)

解体②

 

ユニットバスの設置とLDKの解体が終わると床下地組みを

大工さんに行なってもらいます。

まず、大引きを土台の間に入れます。新設した大引きは

真下に束がないので、鋼製束を入れて大引きを支えます。

大引きを入れた後は、根太を等間隔で大引きの上に

入れます。

床①

 

床の下地張りを行なう前に、キッチンやトイレ等の水廻りの

設備配管を行なっておきます

(床を塞いでからでも、点検口をつければ床下に潜りできますが

作業の効率上問題となるので下地を行なう前に配管しておきます。)

配管

 

配管後、キッチンの設置日が決まっているので、

キッチン回りの床と壁を先行して作業しました。

床は、ベニヤで下地張りを行い、フローリングを張ります。

床②

 

壁は、下地組みを行なった後に合板を張り

キッチンパネルを張りつけます。

壁

 

キッチン回りの壁が出来たら、キッチンを取り付けます!!

キッチン

 

今回は、ここまでにします。

次回も、ぜひ見てください

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

南国市 T様邸 全面改修工事(耐震補強工事)&浄化槽設置工事

こんにちは!! 杉内です

最近、風が強いですね

風が強いと洗濯物を外に干すのが心配で

なかなか外に干せないため部屋干しが続き

少し困っています!!

 

さて、今回も前回から続いてT様邸の工事について、

書いて行きます

 

前回の記事はコチラ

https://www.heart-homes.net/blog/archives/14162

 

外の浄化槽設置した後は、内部工事に移ります!!

内部工事は、一気に解体すると工事も早く進みますが、

今回は住みながらのリフォームのためT様がある程度の生活が

出来るように区画に分けて工事を進めて行きます。

区画

 

まず、水廻りと洋室になる部分から解体していきます!!

解体前に他の部屋がほこらないように要らなくなった

襖などを用いて養生します!!

その後、柱や大引きを残した状態まで解体します

解体

 

解体後、耐震のためにこの区画は基礎廻りの補強が必要なため、

床に鉄筋の配筋を行い、コンクリートを打ちます!!

補強箇所

土間

 

土間のコンクリートが充分乾燥したら、

基礎の立ち上がり部分に型枠を配置してから、

型枠にコンクリートを流し入れます!!

基礎

 

基礎廻りの補強が終わったら、大工さんに

水廻りとなる部分の窓の取付や壁下地に

入ってもらいます。

壁の下地の際に、断熱材(ロックウール)を入れました。

大工

 

壁の下地がある程度まで進んだところで、ユニットバスの

設置工事を行ないました

ユニットバスは、まず洗い場の床を設置してから、

浴槽を設置します。

その後、壁に棚やシャワーフックなどを

取り付けれるように加工してから、

壁を建てます。

ユニット

 

今回は、ここまでです!!

また、次週も更新予定なので良かったらご覧ください

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

南国市 T様邸 全面改修工事(耐震補強工事)&浄化槽設置工事

こんにちは!!杉内です

3月に入り、日中はとても暖かくなりましたね

先日の夜、暖かくなったからと思い薄手の上着しか

持たずに出かけたら、帰りは寒くなってしまい、

厚めの上着にすれば良かったと後悔しました

皆様、まだ日中と夜間の温度差があるので、

服装には気をつけてくださいね!!

 

さて、今回はT様邸の耐震工事を含んだ全面改修工事と

浄化槽設置工事を書きます

 

T様邸は、築80年を過ぎた建物でご高齢のご両親と

T様の3人でお住まいです。

30~40年前に改築工事を行なっているそうですが、

浴室やトイレ等は離れに設置したため不便されている状態で、

今後、ご両親が年をとった時のことを考えたら不安でもありました。

また、築80年ということで耐震も心配されていました。

『耐震補強工事をするなら、

       新築を建てたほうがいいんじゃないか?』と

一度はご両親に新築を進められたそうですが、T様自身は、

小さいときから過ごしてきたお家に愛着があり、

古民家風にしたいという思いもあったので、

耐震補強を全面リフォーム工事を行なうことになりました。

 

現状図の間取りはコチラ

現状

 

現在のT様の不安・不満としては、

上記で書いたように、『耐震』と『水廻りが遠い』という点が、

重要な点です。

しかし、今後の家族の状態の変化なども考えていくと、

昔ながらのお家ということもあり至る所に段差があったり、

和室が多かったりで、ご両親が車椅子になった時に

車椅子では動きづらい状態でした。

そのため、和室は1室にして他の部屋は洋室にしたいという

ご要望もお持ちでした。

そういったT様のご要望をお聞きし、何度か打合せを行い

出来たプランがこちらです↓↓↓↓

プラン

 

最初のご希望は、対面キッチンにしたいということでした。

しかし、下の図面の対面キッチンプランも提案しましたが、

対面にすると調理する際の通路を取らないといけないため、

リビングとダイニング部分が狭くなるということで、

壁付けキッチンになりました!!

対面プラン

 

さて、工事について書いていきます!!

 

今回は、まず浄化槽の設置工事を行ないました

浄化槽は、市からの補助金を受ける場合、

自治体によって施工許可が下りてから施工完了の報告書を

出す期間が決められているため、それに間に合わせるために

先に施工させていただくことになりました。

(浄化槽の補助金については、各自治体にお問い合わせください。)

 

まず、浄化槽を埋めるところを掘削します。

掘削部分がコンクリートだったので、重機を使ってコンクリートを

砕きました

浄化槽を埋めたら、仮で土を浄化槽の周りに入れて掘削した穴を

塞ぎます!

浄化槽設置

 

続いて、浄化槽で綺麗に処理された水を放流するための経路を

つくる配管工事です。

設置した浄化槽から、放流地点の水路まで管を通すため

掘削しパイプを埋めます。

配管

 

今回は、ここまでです!!

内部の工事の真っ最中なので、

次回はその部分について書きますので、

ぜひご覧ください

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

C様邸 耐震工事&キッチン・浴室工事 仕上がり

こんにちは、ハートホームズの岡村です

なかなかすっきりしたお天気が続きませんね

塗装絡みのお仕事でお待たせしているお客様、申し訳ございません

晴れ次第、すぐに施工させて頂きます

今回は2回に亘ってご紹介させて頂いた

C様邸のBEFORE&AFTERをご覧頂けます~

前回までのブログ

https://www.heart-homes.net/blog/archives/13715

https://www.heart-homes.net/blog/archives/13801

まずはダイニングキッチン

ごちゃごちゃと食器棚などがあり、

キッチンを有効利用出来ていませんでした

おばあ様おひとりで、大きいキッチンは必要ないとの

ことだったので、現状より短いキッチンを設置し、

横に冷蔵庫を置いて一直線上で家事が出来るようにしました。

キッチンはタカラスタンダードさんのエマージュです

6

 

 

 

 

 

キッチンシンクに被って置いていた水屋も移動させて、

キッチンが使い易いようにしました

7

たくさんあった食器棚も必要な物だけ残して片付きました

8

 

 

 

 

 

ダイニングキッチンの全体です

1

洗面脱衣場です。床のクッションフロアを張り替えました

3

浴室は、浴槽をTOTOさんのいたわり浴槽に取り替えました

ベンチが付いており、ご高齢の方でも使い易い仕様になっています

床も冷たいタイルは撤去し、バスシートを施工しました

2

 

 

 

 

 

 

ボロボロになっていた戸袋も交換致しました

4

以上が工事内容の全てです

C様、ありがとうございました

退院したおばあ様も喜んで下さり光栄です

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

C様邸 耐震工事&キッチン・浴室工事 ①

おはようございます!岡村です

だんだん朝晩が涼しくなってきましたね

夏も終わりが近づいているようです。

今年は夏らしいことがあまり出来ませんでした

来年は・・・

 

 

 

 

 

さて今回は、おばあ様が住んでいる離れを

おばあ様が入院している間に改装したいという物件です

入院前のおばあ様とご家族とお話合いをさせて頂き、

おばあ様が入院の日から工事を進めていきます

 

 

 

 

 

 

まずは耐震に関する工事から行いました

建物自体に特に問題はないのですが、建物が載っている

大事な基礎の部分が大きなひび割れを起こしていました

これは地震がきた時に基礎から壊れてしまう可能性が出てきます

基礎現状

 

 

 

 

 

そこで、カーボン繊維シートを施工します

カーボン繊維シートとは、鉄と比較して比重は約1/4、

引張り強度は約10倍のカーボン繊維を用いたコンクリート構造物の

補修・補強用繊維シートで、既設コンクリート部材に接着、

さらに含浸接着樹脂により繊維間を結合し補強する効果があります

文章にすると難しく、分かりにくいかもしれませんが、

既設のコンクリート基礎の中に鉄筋量を増加させた効果があります

まずはシートを貼るために下塗り材となるプライマーを塗布します

プライマー塗布

 

 

 

 

 

今あるひび割れを補修し、専用の接着剤でシートを貼っていきます。

カーボン繊維シート

 

 

 

 

 

室内側も外と同じように施工していきます

室内側、室外側、両方からシートで挟むことによって

強度が発揮されます

カーボン2

 

 

 

 

 

最後はモルタルを塗って仕上げます

これで基礎の補強は完了しました

仕上げ

 

 

 

 

 

耐震の補強工事は基礎だけでなく、金物の取り付けも行いました

既存の屋根裏の状況は雨漏りなどなく、材もしっかりしていましたが

屋根裏に施工されている金物が【かすがい】という昔ながらの

ものしかありませんでした

屋根裏現状

 

 

 

 

 

そこで、【L字金物】と【幅広金物】で補強を行いました

これで耐震に関する工事が完了しました

金物取り付け

 

 

 

 

 

 

続いてはダイニングキッチンをクッションフロアからフローリングにする工事、

浴室の浴槽を替える工事、トイレもタイル仕上げからクッションフロアに替える

工事を行っていきます

まずは解体工事から始まります

解体

 

 

 

 

 

今回はここまでです

次回は解体以降の工事の進め方をご紹介させて頂きます

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

S様邸 汲み取りトイレから水洗トイレへ 浄化槽設置工事

こんにちは、ハートホームズの岡村です

暑い日が続きますので、夏バテ・熱中症にお気を付け下さいね

今回はS様邸の浄化槽設置工事をご紹介致します

汲み取り式のおトイレを水洗トイレに変えたいとのことで

工事をさせて頂いております

在来工法のお風呂もユニットバスに替えさせて頂きます

工事内容としては、1・2階トイレの入れ替え、ユニットバスの設置、

ユニットバス設置に伴う脱衣場の工事、浄化槽設置です

1階のお風呂廻りの既存図面とプラン図面の比較です

広めの浴室の中に洗濯機と簡単な手洗い機器が置かれていました

勝手口があるので、実質脱衣場がないような状態でした

リフォーム後は0.75坪タイプのユニットバスにし、使っていない勝手口を

潰して、洗面脱衣場を作ります

トイレも内装と機器の入れ替えを行いますっ

1f

 

 

 

 

 

 

写真はリフォーム前の状態です

げんじょう

 

 

 

 

 

 

まずは解体工事から始まります

浴室と脱衣場・トイレを解体していきますよー

解体作業

 

 

 

 

 

解体した後はユニットバスを設置する場所に土間コンクリートを打設します

防湿シートを張って、その上から鉄筋を組み、コンクリートを流し込みます。

コンクリートを流し込んだ後は、しっかり強度が出るように2.3日養生期間を置きます

土間コン

 

 

 

 

 

 

土間コンの強度が出るまで、大工工事を進めていきます

床・壁・天井共に解体しているので、木軸の下地を組んでから、

コンパネを張っていきます

壁と天井も同様に作業を行っていきます

これが通常の居室であれば、床はコンパネですが、

天井と壁は石膏ボードを張っていくことになります

大工工事

 

 

 

 

 

 

床にコンパネを敷いたら、他の業者さんも入ってきて、作業が始まります

天井や壁を伏せる前に電気工事を行い、配線をしっかりと隠蔽します

電気

 

 

 

 

 

 

ユニットバスを組む前には、新しいユニットバスに合わせた配管工事を

行っていきます

設備

 

 

 

 

 

 

土間コンの強度が出てから、ユニットバスを組んでいきます

部屋の中に大きな箱を組んでいくイメージです

ユニットバス

続きは次回お届けします

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

無料見積もり・問合せ
無料見積ができます。
ホームページ
ホームページはこちらから