資料請求
リフォームに不安を感じていたらまずは資料請求をしてみてください。
リフォーム施工エリア
高知市(春野含む全域) いの町 土佐市 南国市 香南市(野市含む全域) 香美市(土佐山田含む全域)
高知ランキング

Posts Tagged ‘新築’

高知市神田 H様邸 介護改修工事

こんにちは、岡村です!

梅雨入り宣言がありましたね

今塗装させて頂いている現場は、

無事終わりそうなので安心です

 

今回はお母様がご高齢で、

病院からの退院を機に一緒に住まわれることになった

H様邸の介護改修工事のご紹介をさせて頂きます

 

こちらが改修前のH様邸の図面です。

現状図

 

 

 

 

 

改修工事させて頂く部分の現状の様子です。

浴室:桶のお風呂で跨ぐのが大変です

洗面・脱衣場:非常に狭く、ダイニングに出るにもお風呂に入るにも

大きな段差があります

ダイニング:狭いキッチンで料理するのが大変

現状

 

 

 

 

 

そしてこちらがプラン図です

お風呂をユニットバスに替え、洗面脱衣場も広く取り、

2方向から出入りしやすいようにしました

平面の間取りではそんなに変化は見られませんが、

黄色の点線部分は段差を無くしました

プラン2

 

 

 

 

 

まずは解体工事から始めます

床も天井、要らない壁など剥がしていきます・・・

解体

 

 

 

 

 

解体が終わると、床から新しくしていきます

まずは床の基礎部分から大工工事を行います

束石と束を置いて、土台と土台の間に大引きを引きます

下地2

 

 

 

 

 

 

大引きを引いた後は、垂直方向に根太という部材を敷きます。

根太の間に断熱材を入れ込み、その上からコンパネを敷きます。

このコンパネを張り終わったら、フローリングを張ります

下地

 

 

 

 

 

床がある程度終われば、ユニットバスを組みます

まずはユニットバスを組む部分に土間コンを打ちます

打った後は強度を出す為に、最低でも1日の養生期間が必要です

土間コン

 

 

 

 

 

土間コンを打った後、ユニットバスを組み立てていきます

UB組み立て

 

 

 

 

 

ユニットバスの工事と並行して、床の次は天井に移ります

屋根も床を仕上げる工程と似ている所が多く、

下地を組んでから、断熱材を入れ、ボードで仕上げます

天井

 

 

 

 

 

続いて壁に入ります

床・天井同様に下地組みをし、仕上げていきます

コンパネとボードは、場所によって使い分けをします。

クローゼットの中やキッチンを取り付けるような強度が必要な場所には

コンパネ(合板)を、クロスで仕上げるような強度が必要ない場所には

ボードを張ります

壁下地

 

 

今回はここまでにしておきます

次回楽しみにしていて下さいね~(*^^*)

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

高知市横浜 N様邸 メンテナンス工事

こんにちは、GWで太ってしまったので

ダイエット中の岡村です

ちょっと気を付けるだけで痩せていたのに

なかなか痩せにくくなってきて焦っています

 

 

 

今回は以前更新させて頂いたN様邸のブログの続きです

以前のブログ

https://www.heart-homes.net/blog/archives/13472

 

 

ダイニングの床を、既存の床にフローリングを重ね張りして

仕上げますが、既存の床のレベルがおかしかったので、

一部床を剥がして、下地の調整を行います

床の下地の調整が終わってから、フローリングを重ね張りします

ダイニング

 

 

 

 

 

 

 

サッシはそのまま利用しますが、床を重ね張りした際は

床のレベルよりサッシが下についている状態になるので、

その間に埃が溜まったりするので、桟を入れます

桟

 

 

 

 

 

 

 

続いてユニットバスを入れる工事です。

ユニットバスを据える部分に、土間コンクリートを打ちます。

コンクリートを十分に養生(乾かす)し、

強度が出た状態になるとユニットバスを組む準備の完了です

土間

 

 

 

 

 

 

 

土間コンの上に、ユニットバスを組み立てていきます。

UB

 

 

 

 

 

 

 

外部の工事も行っています。

外壁と屋根の塗装です

まずは塗装に入る前に、

足場の仮設、外壁・屋根の水洗い、養生を行います

下準備

 

 

 

 

 

 

 

準備が終わり、塗装に入ります

今回のN様邸は、モルタルの部分と鉄部分がありますが、

しっかりと塗料を分けて施工します

まずはモルタル部分の塗装からします。

下塗り材にはシーラーとアンダーフィラーというものがあります。

シーラーは、塗りとの密着力を向上させ剥がれにくくしたり、

吸込みむらを均一にして仕上がりのむらをなくすために使用します

アンダーフィラーは、下地の面調整(段差など)や巣穴を埋めたり、

仕上げ塗材を仕上げに適する状態にするために使用します

今回のN様邸は、モルタルが欠けている部分があって補修したので、

アンダーフィラーを用いて下塗りを施しました

その後、シリコン系塗料で中塗り・上塗りを行い、完了です

モルタル

 

 

 

 

 

 

 

続いて鉄部分の塗装です

ケレンという、紙ヤスリでサビを落とし、塗装面を軽く傷付け、

塗料との密着性を高めさせ、その後、錆び止めを施します

その後はウレタン系塗料で中塗り・上塗りを施して完了です

鉄部

 

本日はここまでです

次回は仕上がりをお見せできると思います

お楽しみに

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

高知市横浜 N様邸 メンテナンスリフォーム

こんにちは、岡村です

GWは如何でしたか~❔

私はGW以前にお休みを頂き、関東の方へ行って友人に会ったり、

遊園地に行ったりして楽しいひと時を過ごしました

GW中は私の誕生日もあり、友人たちが前夜祭・本祭・後夜祭をしてくれました

楽しかったです❕これで立派なアラサーの仲間入りです(笑)

ろうそくがおかしなことになってましたが・・・

IMG_3663

 

 

 

 

 

 

さて今回は、しばらく住んでおらず手入れをしていなかった

お家に住まれることになった

N様邸のメンテナンス工事のご紹介です(/・ω・)/

工事の内容は・・・・

キッチンの入れ替え、

ダイニングのフローリング重ね張り、

トイレ・洗面化粧台の交換、

在来浴室からユニットバスの変更、

和室から洋室(真壁)への変更、

家全体のクロス張り替え、天井塗装です。

まずは解体工事を行います

解体1

解体2

解体3

解体4

 

 

 

 

 

 

和室を洋間に変えていきます!

畳を撤去し、捨て張り(フローリングの下地になります)をします。

その上から新しいフローリングを張ります

フローリングを張ったらすぐに養生紙を敷き、

その上から薄いベニヤ板を敷いて、傷が付かないように保護します

和室

 

 

 

 

 

 

床を張り終えた後は、壁の工事に入っていきます

実は、和室から洋間にする場合には、二通りの方法があります。

フローリングを張るのは同じですが、壁の仕上げが違ってきます

和室というのは、だいたいが真壁という壁です。

洋間というのは、だいたいが大壁という壁です。

図面上での違いはこの様な感じです

真壁の場合、柱が見えますが、

大壁は柱の上にボードを張ってクロスで

仕上げるので柱が見えません。

大壁・真壁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真で見るとこんな感じです

大壁・真壁2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真壁と大壁の違いがお分かり頂けたところで、

和室を洋間にする方法の二通りを説明します

方法の一つ目は、

真壁の柱と柱の間に薄いベニヤ板を張り、

その上にクロスを張る方法です。

仕上がりは真壁のままで、

砂壁だった部分がクロス仕上げになります!

(※砂壁の上にクロスは張れません)

二つ目は、下地を組み、ボードを張り、

その上からクロスを張る方法です。

真壁だった壁が大壁に変わります

今回は一つ目の方法で、比較的お手頃で出来る施工です。

この写真のように、薄いベニヤ板をカットし、

柱と柱の間の壁に張っています

この上からクロスを張って仕上がりです

和室2

今回はここまでです(*^^)v

次回はダイニングの床張りと、ユニットバスの設置について書いていきます

 

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

屋根の葺き替え・化粧替え・間取り変更・中古物件・メンテナンス・リフォーム

こんにちは、岡村です

もうすぐGWですね

ハートホームズでは、二手に分かれて休みを取るので、

GW中もお電話下さい

 

 

 

 最近は立て込んでいた工事も少し落ち着き、

また新たな現場が続々と着工しています

一旦、最近の主要な工事の施行例をご紹介させて頂きます

 

 

 

 【BEFORE&AFTER】と【成功物語】について説明させて頂きます

BEFORE AND AFTERとは、名前の通り、

リフォーム前とリフォーム後の違いを簡潔に示す資料です

成功物語とは、着工から完工までの過程も詳しく記している資料です。

もしお時間があるようなら、BEFORE AND AFTERをご覧になった後に、

成功物語をご覧ください

BEFORE AND AFTERで簡単な工事前と工事後の様子を把握し、

成功物語で詳しい過程がお分かりいただけると思います

例えば、

洗面台や浴槽を替えるだけでも細かい作業が行われていたり、

クロスを貼るだけでもさまざまな工程があったり、

外壁や屋根を塗装するのも単純な作業ではないということが分かったり・・・etc

単純にBEFORE AND AFTERを見て

”綺麗になったなぁ”と思うより、

過程を見て頂くと、職人さんたちの努力が分かる為、

リフォームを考えている方は安心していただけると思います

 

 

 

 

 

 ~屋根の葺き替え~

屋根を葺き替えた工事です。

 

 

 

 【瓦屋根から瓦屋根への葺き替え工事】

香美市土佐山田 N様邸

IMGP8682

BEFORE&AFTER:https://www.heart-homes.net/sekou/detail_977.htm

成功物語:https://www.heart-homes.net/other/index_207.htm

 

 

 

雨漏りの不安解消!瓦屋根から板金屋根に葺き替え!

香美市土佐山田 Y様邸

IMGP6964

BEFORE&AFTER:https://www.heart-homes.net/sekou/detail_976.htm

成功物語:https://www.heart-homes.net/other/index_206.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

~中古物件メンテナンス~

中古物件をご購入され、メンテナンス工事をされた現場です。

 

 

 

中古物件の外壁塗装&内部改修工事

高知市口細山 T様邸

DSC07205

BEFORE&AFTER:https://www.heart-homes.net/sekou/detail_970.htm

成功物語:https://www.heart-homes.net/other/index_202.htm

 

 

 

 

 

 【中古物件のメンテナンス工事

高知市春野町 K様邸

IMGP6429

BEFORE&AFTER:https://www.heart-homes.net/sekou/detail_949.htm

成功物語:https://www.heart-homes.net/other/index_190.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

~化粧替え~

間取りなどは変えずに内装だけリフォームした工事です。

 

 

 

 

 【化粧替えリフォーム工事🎶】

いの町 M様邸

IMGP7151

BEFORE&AFTER:https://www.heart-homes.net/sekou/detail_963.htm

 

 

 

 

 

 

 

 

~全面改修工事~

全面的に間取りもリフォームした工事です。

 

 

 

 【がらりと間取り替え!日当たりの良いお部屋に

高知市横浜 H様邸

IMGP8371

BEFORE&AFTER:https://www.heart-homes.net/sekou/detail_969.htm

成功物語:https://www.heart-homes.net/other/index_200.htm

 今回のブログは以上です

次回から、またリアルタイムのリフォーム工事をお届け致します

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

雨漏り対策!サッシ交換と外壁塗装工事☆2

おはようございます(*´▽`*)岡村です。

学生さんは春休みですね

うちにもいとこのちびっこが大集合して賑やかな毎日です

 

 

さて今回は以前のブログの続きになります

前回のブログです

https://www.heart-homes.net/blog/archives/13356

 

 

塗装についてご紹介させて頂きましたが、

今回はサッシの交換についてです

今回のM様邸の現場は、サッシを交換する一面以外を

先行して塗装し、サッシを交換する一面は、

サッシ交換後に塗装致しました

 

 

まずは外側から見たサッシ撤去工程です。

まずは既存の窓を外し、それからサッシを外していきます

新しい窓は少し小さめにしたので、窓のサイズに合わせて

既存の外壁と同じALC板を窓の大きさに合わせて張り、

新しいサッシを入れます。

窓自体を無くすところには既存窓を撤去した後に、

ALC板で開口を塞ぎます。

サッシを入れた後は左官で周りを補修します

サッシを入れ替えた後は、水かけテストを行い、

雨漏りしないか確認をします

サッシ

 

 

 

 

 

中から見たサッシ撤去の状況です

サッシを除けて、内側からボードで塞ぎ、クロスで仕上げます

サッシ2

 

 

 

 

 

 

 

和室のサッシ替えのBEFORE&AFTERです

サッシ交換後

 

 

 

 

 

 

 

もう一部屋のBEFORE&AFTERです

サッシ交換後2

 

 

 

 

 

 

全体的なBEFORE&AFTER

BEFORE&AFTER

 

 

 

 

 

 

裏から見たBEFORE&AFTER

BEFORE&AFTER2

 

 

 

 

 

 

 

正面からBEFORE&AFTER

BEFORE&AFTER3

以上で無事工事は完了しました

ありがとうございました(^◇^)

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

雨漏り対策!サッシ交換と外壁塗装工事☆

おはようございます(*´▽`*)

桜が咲いてきましたね!

日曜日のお花見をするんですが、晴れるといいなぁ

今回はサッシ取り替え工事とALC板外壁塗装工事のご紹介です!

 

 

 

 

 

まずは足場の仮設からです

道を塞いでいたので、ガードマンが歩行者を誘導致しました

足場

 

 

 

 

 

足場を掛けた後は、傷んで端が欠けていたALC板の補修をします。

まずは左官で補修を行い、その上からアンダーフィラーを刷り込みます!

ALC板は正面が少しボコボコしている質感だったので、表面をアンダーフィラーという

質感の出せる下塗り材で塗ります

ALC

 

 

 

 

 

下処理が終わると水洗いを行います

屋根は塗装しませんが、キレイに洗浄しました

水洗い

 

 

 

 

 

水洗いをした後は、しっかり養生します

養生は塗装部分以外に塗料が付着しないようにする役割があります

養生

 

 

 

 

 

養生をしてから、塗装を開始します

まずは下塗りからです

下塗りをしっかりすることで、塗料の吸込みを防ぎ、

仕上がりが断然キレイに仕上がります

下塗り

 

 

 

 

 

下塗りが終わると中塗りをします

中塗り

 

 

 

 

 

仕上げの上塗りをしていきます

上塗り

 

 

 

 

 

鉄部の塗装も行います

鉄部は外壁とは違う工法で塗装します

鉄部はやすりのペーパーをかけ、錆び止めを塗り、

その上から仕上げの塗料で完了です

鉄部

塗装はこの様な感じで進めていきます

次回はサッシの入替工事の状況を報告させて頂きます

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

収納たっぷり♡1階全面改修工事!LDK、水まわり、シューズクローク、パントリー♪②

こんにちは、岡村です

バタバタ忙しくしていたので風邪をひいてしまいました

でもインフルエンザじゃなくて一安心です

 

 

 

 

 

今回のブログは以前ご紹介させて頂いたH様邸のブログです

H様邸前回のブログ

https://www.heart-homes.net/blog/archives/13262

 

 

 

 

 

前回は主要室の床・壁・天井の大工工事が終わったところまで進んでいました

廊下や予備室も同じように工事を行いました

ここからは間仕切り壁などを造作していきます

解体し、何もない状態から下地を組み、コンパネで壁を拵えました

間仕切り

 

 

 

 

 

合間を見ながら電気屋さんに入ってもらい、配線工事も行います

電気

 

 

 

 

 

新しい浴室が出来るタイミングで既存の浴室を解体していきます

玄関横にあった既存の浴室は、シューズクロークになります

解体し、ざっくり開口部を作っていきます。

シューズクローク

 

 

 

 

 

ざっくりした開口部だったのを、しっかり整えていきます。

壁は浴室だったこともありコンクリなので、専用の釘打ちの機械で下地を組みます。

そこから壁にコンパネを張り、棚板を設置していきます

あとは床にタイルを張り、完成です

シューズクローク2

 

 

 

 

 

大工工事が終わると、仕上げの工事を行います

クロスを張る為にまずはパテを入れて、不陸を無くします

不陸を無くしたキレイに平らな壁にクロスを張っていきます

クロス

 

 

 

 

 

クッションフロアもクロスと同じ工程で行います

CF

 

 

 

 

 

いよいよ工事も大詰めです

最後に照明器具や細かい機器類を取り付けます

機器取り付け

 

 

 

 

 

そしてお引渡し前に傷がないか確認しながら掃除を行います

掃除

 

 

これで工事全て終了です(*´▽`*)

次回はいよいよ完成の写真をお届け致します

お楽しみに~~~

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

収納たっぷり♡1階全面改修工事!LDK、水まわり、シューズクローク、パントリー♪

こんにちは、岡村です(^◇^)

日曜日に友達の誕生日会をしました

かれこれみんなで誕生日を祝うのは何年目だろうか・・・

いつまでもこんな関係を保ちたいものですね♡

楽しい日曜日の夜になりました

 

 

 

今回のブログは高知市横浜のH様邸、1階全面改修の現場です!

プランニングからやらせて頂きましたまずは現状図をご覧下さい

南に面した応接室と2間続きの和室が非常に日当たりの良いお家でした。

しかし、和室2間は物置状態・・・

H様は南を居室(LDKや寝室など生活するスペース)にしたいということ、

今はご夫婦二人共が2階の各々の部屋で寝起きしているが、

ご高齢になった時を考慮し、将来的には1階だけで生活したいということを

希望されていました

1現状

 

 

 

 

 

H様の要望を踏まえ、プランニングをし、5案ほど提案させて頂き、

その中で2案ほどに絞って頂き、何度も何度も打ち合わせを繰り返し、

完成したプランがこちらです

居室が全部南側に面するように計画しました

2プラン

 

 

 

 

 

別案は、家事導線を主に考慮したプランでしたが、H様のご希望で

日当たりを一番大切にしたプランをチョイスされました

下の2案は初めに提出したプランの別プランです。

左の案は南側に浴室が来ているのがNGポイントでした。

右の案はキッチンの位置が現状の寒い部屋にあるのと変わらないのがNGポイントでした。

日当たりは生活していく上で非常に重要な要素です。

これは住んでいるお客様が一番お分かりなので、お客様と打ち合わせを繰り返し、

確認していくことが大切です

家事導線がいかに効率良くても、寒いのと暗いのはストレスになりますからね・・・

2-2別案

 

 

 

 

 

さて、工事に入っていきますが・・・

大がかりな工事ですので、工区分けをしていきます

まずは、一番重要で工期も短いユニットバスと洗面脱衣場と

時間のかかるLDKから工事していきます

3-2工区

 

 

 

 

 

さて工事に入る前に、2階に上げられない家具や荷物がたくさんあったので、

最後に工事する寝室になる部屋に入れました。

が、それだけでは間に合わず、予備室になる部屋に・・・

和室は襖を閉めて囲い、予備室にはほこらないように仮囲いを

作りました

3-1仮囲い

 

 

 

 

 

荷物をほこらないように隔離させ、解体を始めます

4解体

 

 

 

 

 

解体後です。ここはLDKになります

5解体後

 

 

 

 

 

解体した後は、下地から組み直し、断熱材を入れて、フローリングを張る前に

捨て張りといって、コンパネを張ります

9床

 

 

 

 

 

捨て張りする前に、配管などはしておきます

10設備配管

 

 

 

 

 

捨て張りが終わると、天井に野縁と呼ばれる下地を組み、

その上からボードを張っていきます。

11天井

 

 

 

 

 

天井のボードも張り上げた状態です

12天井完成

 

 

 

 

 

フローリングを張っていきます(*^^*)

フローリングを張ったら、傷つかないようにすぐに養生します

13フローリング

 

 

 

 

 

LDKと同時に進めていったユニットバスと脱衣場です

ここは元々キッチンがあった場所です。

まずは寸法を取って、ユニットバスの大きさ所に間仕切り壁を作ります。

土間コンを打って、その上にユニットバスを組んで、

周りを大工さんがボードで仕上げていきます。

6UB

 

 

 

 

 

脱衣場の壁も耐水コンパネを張って、クロスを張って仕上げていきます

7脱衣場クロスCF

 

 

 

 

 

浴室と脱衣場の完成です

8UB脱衣場完成

現在は建具を取り付け、

予備室と寝室と廊下の工事に移っています

次回も乞うご期待

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

化粧替えリフォーム工事☆クロス張り替え・内部塗装・建具交換@いの町

こんにちは、岡村です(*´▽`*)

暖冬と言われていた冬ですが・・・

今朝、今季初めて雪を見ました♫

寒いですが冬らしくて好きです⛄

気を付けて通勤通学して下さいね!

 

 

 

 

 

今回は化粧替え工事のご紹介を致します!

化粧とは、建築用語で仕上げ部材のことです(^_-)-☆

間取りの変更ではなく、建具の交換や

畳の間をフローリングに替えたり、クロスを張り替えたりする工事です!

 

 

 

 

 

間取りに不満はないけど、クロスが汚れてきたな・・・

なんだか建具の建て付けが悪いな・・・

そんな事を思っていたM様からのご依頼の工事です!

 

 

 

6畳と8畳の和室があり、続き間になっていたのですが、

6畳の方だけフローリングを張り、8畳は畳のまま残します!

そして2部屋共、壁は既存の砂壁の上にベニヤを張り、

クロスで仕上げていきます!

ベニヤ

 

 

 

 

 

6畳の和室のベニヤを張り終えた後です🎶

この部屋はフローリングになります!

6畳

 

 

 

 

 

8畳の和室のベニヤを張り終えた後です🎶

こちらの部屋は和室のままで置いておきます!

6畳

 

 

 

 

 

6畳の畳を撤去し、下地を組んでフローリングを張ります。

隣の8畳間と床レベルを合わせる為に下地を組んでいます☆

畳の厚さは55㎜か60㎜ですが、フローリング材は12㎜が多いので

下地を組まないと、4㎝ほどの段差が出来てしまいます(+_+)

フロア

 

 

 

 

 

大工工事が終わったら内装工事に入ります!

ベニヤを張った壁にクロスを張ります。

クロスを張る前にベニヤの繋ぎ目やビス穴の部分にパテを入れます。

これで不陸が解消され、クロスを張る際にキレイに仕上がります♪

パテ

 

 

 

 

 

パテ処理をそた後はクロスを張っていきます!

クロスは和室だけでなく、LDKや廊下の部分の張り替えも行いました☆

クロス

 

 

 

 

 

壁と天井との取り合い部分や、クロスが切れる部分はシールという

繋ぎになるものを打ちます(‘◇’)ゞ

これで端からクロスが剥がれていくのを防ぎます。

シール

 

 

 

 

 

クロスを張り終えたら、残りの工事を行っていきます!

まずは押入をクローゼットにしたので、棚を設置しました。

その棚に塗装をかけていきます。

塗装

 

 

 

 

 

クロスを張り替える際に取り外していたエアコンなどを電気屋さんが復旧します!

電気

 

今回のブログは以上です!

次回は仕上がりです(^◇^)

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

2016年初ブログ☆瓦屋根から板金屋根への葺き替え工事!@香美市

こんにちは、ハートホームズの岡村です。

2016年、明けましておめでとうございます!

今年もハートホームズをよろしくお願い致します(*^^*)

さて今年も正月明けから工事させて頂いております!

その中で屋根の葺き替え工事をご紹介させて頂きます(^◇^)

まずは現状の状態から・・・

素人さんでも見ただけでお分かり頂ける位、傷みきっている状態でした💦

棟の部分の漆喰もボロボロになっていました(;_;)

現状

まず工事始めには足場を設置します☆

足場には、防音や飛散防止に効果があるメッシュシートもきちんと掛けます。

隣地に接する場合や、たまにある隣地に土地を借りなければ足場が建たない場合など

しっかりと事前にご挨拶し、許可を頂いてから工事の着工を行います!

足場

足場をかけたら、今ある瓦を撤去していきます。

瓦か重なりあっているので、棟から順番に取り外していくと

効率良く瓦を外していくことができます(*´▽`*)

瓦剥がし1

瓦を全部外し終わり、下地が見えています!

これらも外して、新しい下地を作っていきます(/・ω・)/

瓦剥がし2

既存の桟とルーフィングをのけた後、桟を取り付けます!

桟1

そして、一回り分厚い桟をもう一度重ねます!

何故でしょうか・・・・・?

桟2

まずは元々葺いてあった瓦と新しく葺く板金の違いから説明します。

元々葺いてあった瓦は板金に比べて分厚い上に凹凸があります。

新しく葺く板金は元々の瓦よりかなり薄いです。

これが何に関係してくるのかというと雨樋なんです☂

瓦板金

瓦屋根を、もう一度新しい瓦で葺き替える場合は分厚い桟を重ねる必要はありません。

しかし、瓦葺きだった屋根を板金で葺き替える場合は、分厚い桟が必要になってきます。

どういうことか説明しますと、現状の雨樋は元々葺いてあった分厚い瓦に合わせて作られているので、

板金で葺き替える場合は瓦の厚み分、高さを取ってあげないと、屋根から流れてくる雨水が

雨樋にちゃんと入っていかないからです。

つまり、屋根を葺き替える時についでに樋を掛け替える場合はこの作業は必要ないことになります!

桟

この様な手順でした(^◇^)

下地

そして、しっかりと桟を打った後にコンパネ(合板)を重ねます!

これでしっかりと樋に雨水が入っていくようになります(*^^)v

コンパネ

コンパネを張ったら、その上からゴムアスルーフィングシートを張っていきます♪

ゴムアスルーフィングシートは雨漏りから家を守る大切な屋根材のひとつです。

ルーフィング

コンパネを敷いて、ゴムアスルーフィングシートを張ります!

手順

大工工事が終わると、板金を張り進めていきます。

まずは一気に荷上げを行いました。

板金は工場である程度加工をしてから、現場に持ち込みます。

今回の板金は裏にペフ張りをしています。ペフは、防音や断熱効果があります。

板金は瓦に比べて軽量ですが、瓦よりも熱を伝えやすいですし、

雨音も響くのでペフ張りをオススメします♪

板金

軒先から順番に板金を張り進めていきます。

板金は上下の板と引っかけあって、張り進めていくので、上下で連結しています!

以前書いたブログに詳細がありますのでご覧下さい(^_-)-☆

https://www.heart-homes.net/blog/archives/11745

板金張り

見るからにややこしそうな取り合い部分(部材と部材が重なっている所)は

職人さんの手で現場で計りながら加工していきます☆

取り合い

本日はここまでです!!

また次回楽しみにしていて下さいね(^O^)/

高知県(高知市,南国市,土佐市)周辺でのリフォームは、ハートリフォームにお任せください!
ハートリフォームのホームページへはこちらから

無料見積もり・問合せ
無料見積ができます。
ホームページ
ホームページはこちらから